Carrymate

ドイツ発、
パネル作業の確かなサポーター
── キャリーメート

  • シートメタル、石材、ガラス、石膏、合板などの搬送に最適
  • 立てかけられた材料を引き出す際にも便利です
  • 差し込んで引き上げるだけでしっかりグリップ!
  • 板厚に合わせた調整などは一切不要
  • 頑丈で軽量なアルミ材を採用
  • 1つのグリップで最大100kgを保持します
  • 1セット2本入り
  • 先端のラバーは簡単に交換できます
carrymate cover

基本は片手操作

  1. 掴む(ホールド)

    howto1

    グリップを約45度傾けて下方に差し込みます。必要に応じて“ころ”部分の開放を手でアシスト。

  2. 持ち運び

    howto2

    グリップを確認しそのままハンドルを持ち上げます。ワークの重量によって“ころ”が締め付け方向に動きしっかりグリップ。

  3. 外す(リリース)

    howto3

    リリースするにはキャリーメートを下方外側へスライドさせます。

ゆるみ、滑り防止のための
ラバー交換も簡単です。

carrymate parts

※ キャリーメートはマニュアル搬送専用の工具です。装備や自動機に取り付けて使用することは出来ません。

  • Carrymate 5

    carrymate5
    (キャリーメート 5)
  • Carrymate Senior

    carrymateSenior
    (キャリーメート シニア)
  • Carrymate XL

    carrymateXL
    (キャリーメート XL)

キャリーメート機種比較

carrymate5(キャリーメート 5)

○ 板厚0.1〜80 mmに対応1本あたりの耐荷重は100kg

|
0
|
10
|
20
|
30
|
40
|
50
|
60
|
70
|
80
|
90
|
100
|
110
|
120
|
130
|
140
|
150
|
160

carrymateSenior(キャリーメート シニア)

○ 板厚40〜120 mmに対応1本あたりの耐荷重は100kg

|
0
|
10
|
20
|
30
|
40
|
50
|
60
|
70
|
80
|
90
|
100
|
110
|
120
|
130
|
140
|
150
|
160

carrymateXL(キャリーメート XL)

○ 板厚80〜160 mmに対応1本あたりの耐荷重は100kg

|
0
|
10
|
20
|
30
|
40
|
50
|
60
|
70
|
80
|
90
|
100
|
110
|
120
|
130
|
140
|
150
|
160

取扱上の注意点

  • ラバーが消耗するとグリップ力が弱まり大変危険です。作業前にパネルをグリップした状態で数センチ持ち上げてしっかりグリップされているかを確認してください。
  • ゆるみすべりがあれば直ちにラバーを交換してください。ラバー交換についての詳細は “ラバーの交換について” をご参照ください。
  • キャリーメートはマニュアル搬送専用の工具です。装置や自動機に取付けての使用搬送は大変危険ですので絶対にしないでください。
  • その他ご不明点につきましては下記連絡先もしくは販売店までお問い合わせください。