arku 000

ARKU

シートメタル、コイル用レベラーのエキスパート

アルク社はシートレベラーとコイルラインの専門メーカーとして、40年以上の実績があります。他に類を見ない高性能精密レベラーの開発で、薄板から厚板までの矯正を可能にしました。シートレベラーやコイルライン用レベラーの分野でテクノロジーリーダーであり、ヨーロッパ市場はもとより、全世界に高品質な製品とサービスを提供しています。

取扱製品

アルク社 Germany Flag

アルク本社は、ドイツ南西部の街バーデンバーデンにあります。アルク社は40年以上にわたって、シートレベラーの専門メーカーとして、シートレベラーやコイルライン用レベラーの分野で、ヨーロッパ市場の主要メーカーとなっており、全世界に高品質な製品とサービスを提供しています。

沿革

1928年アルバート・ライス(初代)がハウエンエーバーシュタインで板金業を始める
1956年アルトゥール・ライスにより、クッペンハイムへ移転
ARKUに社名変更(Artur Reiss. KUppenhamにちなむ)
1967年精密パーツレベラー完成
スイス、 Jura社、西ドイツ、Olympia社へ納入
1970年コイルライン製造に進出
1986年アルバート・ライスがCEOに就任
1987年パイロットリリース付コンパクトフィーディングライン完成
1992年ARKU情報紙「InfoMAX」発刊
2000年EcoPlan®発表
2004年米国・デトロイトにARKU Coil Systems Inc.設立(現在はシンシナティに移転)
2005年高性能精密パーツレベラーFlatMaster®完成
2008年幅広薄板専用の高機能レベラーHiCap®PLUS完成
2011年TRK (Technologie Region Karlsruhe)より国際化への取り組みが評価され、「Foreign Trade Prize」受賞
2012年中国(崑山)にARKU Leveling Systems設立
2013年本社隣接地に新工場建設、竣工